• 「SiLENT」WordPressテーマの公式サイトです

デモサイト再現方法

SiLENTテーマのデモサイトの再現方法です。デモサイト再現は必須ではありませんが、再現から始めた方がわかりやすいと思います。

1. ダウンロードと解凍

SiLENTテーマのダウンロード

BOOTHサイトから、最新版の「silent_1.0.0.zip」(バージョンは変わります)をダウンロードして、解凍してください。
解凍された以下のファイルやフォルダは、解凍する必要はありません。

  • silent.zip(Silentテーマ)
  • silent-plugin.zip(Silentプラグイン)
  • silent-child.zip(子テーマ)
  • documentationフォルダ(取扱説明書)
  • demo-dataフォルダ(デモサイト再現用データ)

2. SilentテーマとSilentプラグインのインストール

  1. 管理画面 / 外観 / テーマ / 新規追加
    『 silent.zip 』をアップロードして、インストール、有効化します。
  2. 管理画面 / プラグイン / 新規追加
    『 silent-plugin.zip 』をアップロードして、インストール、有効化します。

3. 公式プラグイン2個のインストール

  1. 管理画面 / プラグイン / 新規追加
    『 One Click Demo Import 』を検索で探し、インストール、有効化します。※再現後は削除可能です。
  2. 管理画面 / プラグイン / 新規追加
    『 Contact Form 7 』を検索で探し、インストール、有効化します。※お問合せページを使用しない場合は不要です。

4. デモデータ3個のインポート

  1. 管理画面 / 外観 / Import Demo Data
    『 XMLファイル 』『 WIEファイル 』『 DATファイル 』の3ファイルを選択して、「Continue & Import」ボタンを押します。
  2. 「Import Complete!」と表示されたら完了です。

※エラーが出た場合は、もう一度、3ファイルを選択して、「Continue & Import」ボタンを押してください。
※最新版のデモデータでないと失敗することがあります。デモ画像はグレー画像に置き換わります。

WordPressの基本設定

1. メニューの設定

管理画面 / 外観 / メニュー
2箇所にチェックを入れます。

2. サイトの表示設定

管理画面 / 設定 / 表示設定
固定ページを選択して、ホームページに「トップページBiz」、投稿ページに「ブログ」を選択します。

3. パーマリンク設定

管理画面 / 設定 / パーマリンク設定
「投稿名」を選択します。

4. 再現完了

ご自身の写真・文章・設定に変更してください。
※デモサイトの再現は必須ではありません。再現しない場合は、取扱説明書の「テーマの使い方」からスタートしてください。
※WooCommerceを使用する場合は、以下の手順も必要です。

WooCommerceを使用する場合

1. プラグインのインストール

管理画面 / プラグイン / 新規追加

  • 『 WooCommerce 』を検索で探して、インストール、有効化します。
  • 『 Japanized for WooCommerce 』を検索で探して、インストール、有効化します。

2. ショップページの関連付け設定

管理画面 / WooCommerce / 設定 / 商品
ショップページ:「オンラインショップ」を選択します。

3. デモ商品のインポート

管理画面 / 商品 / インポートを開始

  • 「インポートを開始」ボタンを押します。
  • デモ再現フォルダ内の『CSVァイル』を選択します。指示に従いインポートします。

※必須ではありません。ご自身の商品の新規追加をお勧めします。

4. その他の設定

  • 管理画面 / 外観 / ウィジェット
    「ショップページ(サイドバー)」にお好きなウィジェットを入れてください。
  • 管理画面 / 外観 / カスタマイザー / WooCommerce / 商品画像
    商品画像の縦横比率を変更できます。
  • WooCommerceの設定や使い方について紹介しています。
    https://colors-themes.com/info/

再現トラブルFAQ

デモ再現がうまくいきません
  • テーマのアップデートに伴い、デモサイトも更新しています。古いデモデータをご利用の場合は、最新のデモデータをご利用ください。最新版はBOOTHサイトでダウンロードできます。
  • テーマとプラグインが有効になっているのをご確認ください。テーマとプラグインが有効になっていないと、再現できません。

Import Failed error (500)と表示される

デモサイトの画像のインポートにかかる時間やサイズが、サーバーの設定値を超えたのが原因です。
もう一度インポートすると、途中から再開できる場合もあります。

デモサイト再現をやり直したい場合

『 One Click Demo Import 』はインポート専用プラグインです。
インポートしたデータを削除後、再度インポートを行ってください。

削除方法(バックアップを取ってから行ってください)
方法1: インポートしたページと画像を「手動」で削除します。
方法2: 「Advanced WordPress Reset」でデータベースをリセットします(記事も消えます)。

WooCommerceで、「インポートが完了しました。 6件の商品のインポートに失敗しました」と表示される

ローカル環境だと失敗するようです。レンタルサーバー上でインポートしてみてください。