WooCommerceアップデート注意事項

WooCommerceデータベースの更新


「WooCommerceデータベースを更新する」ボタンが表示されたときは、データベースを更新します。

メジャーアップデートに注意が必要です

  • メジャーアップデートは小数点以下1桁のバージョンアップです(4.3.3→4.4.0)。新機能追加などが行われバグが含まれていることがあります。
  • マイナーアップデートは小数点以下2桁のバージョンアップです(4.4.0→4.4.1)。バグ修正などが行われます。

アップデートトラブル予防方法

  • メジャーアップデート直後が最も不具合が起こる確率が高いです。
  • すぐにアップデートせず、数日後修正版が出てからアップデートすることでリスクを減らせます。
  • ローカル環境で試してからアップデートすることでリスクを減らせます。

トラブル実例と対処方法

  • WooCommerce4.3.3からWooCommerce4.4.0へのメジャーアップデート直後に、画面が真っ白となりWordPressにログインできなくなりました。
  • 調べてみると、公式フォーラムでも同じトラブルで困っている人がいました。
  • 対処方法として、FTPソフトで wp-content/plugins/woocommerce を削除すると、ログインできるようになりました。
  • GitHubでアップデート前のバージョン(4.3.3)を入手、インストールして元の状態に戻しました(データは消えていません)。
  • 翌日、更新されていた修正版(4.4.1)への更新を試すと、無事にアップデートできました。