プラグインを無効化

プラグインを1つずつ無効化して、原因となるプラグインを特定できないかご確認ください。
プラグインをすべて無効化して、1つずつ有効化していく方法もあります。
プラグインの数が多い場合は、すべて無効化して、まず解決するかどうかを確認すると効率的です。

プラグインのメジャーアップデート直後に注意が必要です

メジャーアップデート(1.1.1→1.2.0のように下一桁変更)は、新機能追加などが行われるので、バグが含まれている可能性があります。1.2.1になってからアップデートすることである程度リスク回避できます。

プラグインに原因がある場合の解決方法

  1. エラーでログインできない場合は、FTPソフトでプラグインを削除します。
  2. 公式サイトのプラグインページへ行き、「詳細を表示」リンクから、旧バージョンを入手します。
  3. プラグインのマイナーアップデート(修正版)を待ちます。